フラッシュ動画 配信サービスTOP > サービスの特徴について

@RTV
@RTV会社概要販売代理  
フラッシュ動画配信サービスの特徴
ご提供回線について
ご提供サービスの内容について
保守体制について
ご利用料金
よくある質問とその答え
お問い合わせ
フラッシュ動画配信サービスお申し込み
フラッシュ動画デモ映像配信
TOPへ戻る




フラッシュ動画配信サービス


@RTV ストリーミング配信サービス
ライブ配信

@RTV ストリーミング配信
ストリーミング配信


専用サーバーサービス
専用サーバー


@RTV 会員制システムASP
会員制サイト


フラッシュ動画配信サービスの特徴
Flash Videoによる映像配信は、視聴者の環境に左右されずに再生することが可能であるため、急速に各企業で採用され注目を集めています。しかし既存のFlashプラットフォームを用いたストリーミング配信で中規模〜大規模な配信を実現するには、費用の面で非常に困難です。

そこで、弊社では配信形態に「プログレッシブ配信」を採用することで、安価でかつ大規模な配信まで対応可能な「フラッシュ動画配信サービス」をご用意しました。

フラッシュ動画の設置によってお客様WEBサーバーが重くなってしまった、安価に大規模配信をご検討のお客様に最適なサービスとなっております。
 フラッシュ動画ファイル「FLVファイル」のみを配信します
Flash Videoは、プレーヤー部分の「swf」ファイルと、動画部分の「flv」ファイルで構成されますが、弊社サービスでは動画部分の「FLV」ファイルのみを代行して配信する形となります。詳しくは、サービス提供内容のページをご参照ください。
 配信形式はHTTPによる「プログレッシブ配信」を採用しています
フラッシュ動画配信の手段は、「ストリーミング配信」と「プログレッシブ配信」の2種類によって配信されています。

前者の「ストリーミング配信」は、視聴者の端末に映像データを保存させずに再生することが可能ですが、費用の面で1Mbpsの帯域あたり1万円前後の月額費用が必要なので、割高です。500Kbps動画で同時に100人接続して来る規模の配信を行った場合、帯域は50Mbps必要ですので費用は月額50万円前後となります。

他方で、弊社が採用しております、「プログレッシブ配信」とは、視聴者に映像をダウンロード配信しつつ再生を行うタイプの配信で、FLVファイルを端末に保存できてしまいますので映像の保護が必要な配信を行うことは困難ですが、保護の必要がない動画を配信可能であればプログレッシブ配信で問題ありません。費用の面は前者と比較すると圧倒的に割安で、500Kbps同時接続200人(総帯域100Mbps)の場合でも、弊社サービスであれば月額126,000円で実現できます。
 簡易なアクセスレポートをご提供します
下図の簡易なファイル別のアクセスレポートを管理画面でご提供しております。これ以上の詳細表示は現在のところご提供しておりません。
 500Kbps動画で同時接続200人程度の中〜大規模な配信を実現できます
弊社サービスでは、高品質な専用サーバーと専用回線を用いて配信を行いますので、500Kbps動画で同時接続200人程度までの配信を実現できます。同時アクセス200以上の配信の場合は別途ご相談ください。
 費用は月額の費用のみで、別途費用が発生することはありません
お客様に良く問い合わせのある項目が、月額費用以外の従量課金の有無についてですが、弊社サービスはすべてのサービスで月額費用以外に必要となる追加費用は一切発生しない方針でご提供しておりますので、ご安心ください。
詳しい資料は以下に用意してございます

資料のダウンロード

その他ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください
   

Copyright (C) 2008 RTV. All Rights Reserved.